尻、滅裂

今朝は≪ポール・ウェラー≫を聴いています。
ソロになりたての頃のアルバム、この人の経歴的な事はさほど詳しくないがある時弾き語りのCDを聴き共感出来、ツボが似てる気がする。と勝手な解釈で何枚かグループ時代のも含めて耳にしている。
ギターの音・フレーズがグッとくる。格好良い。お洒落な人だなぁ。

いつもより少し早く起きて洗濯物を干し、ししゃもを焼いて食べた。
やはり朝と言うのは良いものである。昼も夜も良いものである。
春も秋も良いものである。夏は暑く冬は寒いがまぁ良いものである。
良いもの尽くしで何よりな今日この頃であるが昨日は本当に眠くて眠くてしょうがなかった。ほぼ徹夜で移動し結婚式に出ると言うのは結構過酷な事であった。その疲れだ。
あくびしながら散歩して、本もまともに読めなく電車でもすぐ入眠。にゅうみん?ニュウミン?なんだ入眠って?今朝はユーミンを聴くべきだったな。

そう言や昨夜一つ記憶が甦ってきた。
ジーパンを初めて買いに行った日の事、両親と大型ショッピングモール的な所のジーンズ・ショップで。どんな気持ちだったかは思い出せないけれど。
不思議と時々記憶が出てくる、歳取った証明でしょうか。書きとめておかないとな。
でも映像はすぐ消えてしまう気がする。

眠たさでしょうか、支離滅裂。尻、滅裂。