『タシローがつぶやきながらやって来る』TOUR LIVE@福岡 Simoon

おはよう御座います、今朝も冷えますねぇ。
≪ベル・アンド・セバスチャン≫あまり聴かないのですが何枚かアルバムを持っていたので改めて聴いてみています。初期のですがアコースティックな音で爽やか~でどこか影もある様な感じです。

↓以下9月13日携帯に下書きした~今朝のつぶやき~をそのまま掲載↓

朝、高層マンション八階(ご好意で泊めていただきました。)で目覚める、高いなぁ。
昨夜は久々の福岡でのライヴ、一緒だった二人に励まされ触発され楽しく唄えた気がする。

終わってから会場付近の小さな餃子屋さんへ入った。お母さんと娘さんの二人がやっている古いお店で「餃子しかないよ」と言われたがまいっかって感じで座った。“餃子しかない”って言うのはその限定された感に逆にそそられるので上手い宣伝文句だなと思った。
ま、この場合宣伝と言うよりは真実をそのまま述べただけだけど。
そして壁にはクルム伊達選手の色紙が飾ってあった、何故だっ!?
しかも小さいTVでは戦時中のドキュメンタリードラマをやっていた。ぴ・ぴったり。次第に今が2009だって事を忘れてしまう。
途中レトルトのご飯を「食べる?」とチンしてくれたり自家製お味噌汁を出してくれたり(餃子だけじゃないんかいっ!!)すっかりお婆ちゃん家と化したそんな不思議な夜だったと。
さぁ今夜もいっちょやったるっ。